フォントサイズ

AA 文字サイズ

平成29年度 サービス計画担当者研修【基礎課程】の開催・受講者募集について

公開日付 2017/05/02
実施日時
研修終了  受付期間:2017/03/17~2017/05/12
内容

平成29年度 訪問・通所介護事業所  サービス計画担当者研修【基礎課程】の開催」について

目的:訪問・通所介護サービスの中で、訪問・通所介護計画を作成するなど重要な役割を担う「サービス計画担当者」の研修を行うことで、

介護保険制度の基本理念である「自立支援・介護予防」等の必要な知識の習得及び技術の向上を図ります!

主催:大分県・社会福祉法人大分県社会福祉協議会(大分県社会福祉介護研修センター)

開催日程 通所:平成29年5月23日(火)・24日(水) 訪問:6月7日(水)9日(金)

受講対象者:サービス計画担当者(サービス提供責任者又は通所介護計画書作成者)で必ず全日程を受講できる方(1日目欠席された方は2日目は受講できません)

      来年度開催予定の「応用課程」を受講できる方。

定員:各組 100名

会場:大分県社会福祉介護研修センター 3階大ホール

資料代:2,000円(1日目に2日分の資料代として徴収いたします)

修了証:基礎課程2日間のすべての日程を受講した方には修了証を交付(この修了証を持っている方のみ応用課程が受講できます)

申込締切:平成29年5月12日(金)17:00必着 *申し込み用紙に(ダウンロード)必要事項を記入し、faxにてお申し込みください

介護予防・日常生活支援総合事業へ移行し、平成29年4月からすべての市町村で実施となりました。

平成30年度の介護保険制度改正・報酬改定を控え、社会保障の動向から、介護保険の理念に基づく「介護予防・自立支援」を柱に、

介護事業所・介護職員としての役割・実践力を学ぶチャンスです!!基礎課程では利用者支援の基本「アセスメント能力の向上・自立支援マネジメント」について学びます! 

~研修内容~

1日目・・・★~大分県での地域包括ケア構築と推進に向けた取り組み(仮)~

      ★「自立支援型介護計画を目指した課題抽出の仕方」

        作業療法士を講師に迎え、「生活不活発によって起こる心身の廃用」「個々の生活を様々な視点からアセスメントすることで生活課題を明確に」

        洞察能力・アセスメント能力の向上を目指します!

2日目・・「自立支援型サービス提供」実践の第一人者、日本全国で講演活動等、ご活躍の「佐藤 孝臣 氏」株 ライフリー デイサービスセンター楽 代表取締役】を講師に迎え

        「演習事例」を因子分解することで「課題の抽出 改善・自立を阻害する要因、必要な自立支援の内容」を明らかに!

        さらに指標を明確に目標設定した「計画書の作成」を通して「自立支援マネジメント」の理解を深めます。

定員 100人
実費 2000円
  開催通知・ 要綱.pdf
申込書 .pdf